つくばで漫画描いたり育児したり

2009年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2009年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年04月
ARCHIVE ≫ 2009年04月
      

≪ 前月 |  2009年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

実写ヤッターマン

ヤッターマン
ヤッターマン!

最高!期待以上!!!!
これこれ、これこそヤッターマンだよ!!!
最初のアクションから大感動でジタバタしました!

B級を意識したような、陰影の深い色使いがすごくクールで、
どこからCGなのかわからないSF感も気持ちいい!

ストーリーがヤッターマンのあらすじを凝縮したような濃い内容で、
知らない人には概要がわかりやすく、
知ってる人には「これこれ!」と唸らせる感じ。

アニメの冗談のような表現を大真面目に再現してて、
バカをまじめにやる」のがヤッターマンだと思ってた私、感涙!

小ネタもいちいちツボで、ゲストキャラの扱いが小さいとことか、
ヤッターワンに捕まっての移動で逆風にあおられまくるとことか、
最後のガッちゃんとアイちゃんの共同作業(?)とか、最高でした!

役者さんもすごく良くて、ヤッターマンの二人はもちろん、
ボヤッキー役がハマりすぎ!ボヤッキーに徹してくれて嬉し涙です。
トンズラーもすごくトンズラーで、でも3人の中ではちょっと目立たないけど、
そのパワーバランスも原作通り。

そしてやっぱり語らなきゃならないのは、ドロンジョ役の深キョンっ!
ドロンジョ口調がコケティッシュでかわいいよおおおー!!!
まさかのお色気シーンすらもかわいいっ!まさに健康美!

3人がミュージカル調で「ドロンボーのテーマ」を歌ってくれたときには、
もう嬉しくて嬉しくて、完全に涙目でした。

制作側が本当にヤッターマンのファンで、いろいろ”わかって”やってないと、
こんな素晴らしい実写化はできないと思います。
たくさんの方が愛して作ってくれた感じがして、
とても素敵な気持ちになりました。
スポンサーサイト
映画・美術展レビュー | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。